今日は私の地元福岡県の絶品グルメをご紹介します。

【むなかた牛】は、福岡県宗像市に本拠を置く『すすき牧場』で生産される贅沢なブランド牛です。
特徴的なのは、地元九州の米生産者との契約栽培した飼料米や、地元食品製造元の副産物(例えばおからや酒粕など)を乳酸発酵させた自家製飼料で育てられていることです。

飼育環境においては、地域資源の積極的な活用を通じて、地域内での食のサイクルに貢献しています。このアプローチにより、牛と人の健康に配慮した環境づくりを徹底しています。

『むなかた牛』は、赤身の旨味が際立つ交雑牛を選択し、自家製飼料で育て上げられています。
その結果、しっかりとした赤身の旨味と、あっさりとした甘みのある脂、そして柔らかく歯切れの良い食感が特徴となり、近年ではその認知度が飛躍的に高まっています。

『むなかた牛』は、地元食材や地域資源を活かした贅沢なブランド牛として、食通や美食愛好者から注目されている逸品です。
地元の味覚と伝統にこだわり、最高品質な肉を提供する『すすき牧場』の情熱が、この美味しい牛肉に息づいています。